ソーシャルグッドリンク が環境問題に取り組む大豆ミートブランド「Soycle」と提携いたしました

ソーシャルグッドリンクを運営する株式会社マイスタースタジオ(本社:大阪府大阪市北区、代表取締役:妹尾 優)は、2022年11月より、環境問題に取り組む大豆ミートブランド「Soycle」とアフィリエイト広告の提携を開始いたしました。

【サービスサイトURL】 https://socialgood.link/

社会を良くする商品・サービスを広める「ソーシャルグッドリンク」とは

ソーシャルグッドリンクは、社会問題の解決を目的としたソーシャルビジネスのみを取り扱うアフィリエイトサービスプロバイダです。ブロガーやインフルエンサーなどWebメディア運営者と一緒に社会起業家を応援し、社会を良くすることを目指しています。

環境問題に取り組む大豆ミートブランド「Soycle」とは

■ブランドプロミス

 エコフレンドリーな社会を創るため、まず私たちは大豆ミートブランドSoycleを立ち上げました。Soycleは、日常に無理なくとり入れて頂ける様に「やさしい」「おいしい」「うれしい」「たのしい」という4つのブランドプロミスを掲げています。

  • 「やさしい」は、簡単に調理ができること。
  • 「おいしい」は、素材とレシピの力で美味しく食べられること。
  • 「うれしい」は、コスパが良く、栄養価も高いこと。
  • 「たのしい」は、環境に配慮した生活そのものが楽しいこと。

より多くの方に大豆ミートを採り入れて頂くことが、ソーシャルインパクト(環境負荷の軽減)に繋がる、という考えをベースにブランドを立ち上げました。特に、初めて大豆ミートを食べる方に向けては、美味しく食べられる調理方法など、分かりやすいコンテンツでしっかりとフォローさせて頂きますので、ご安心ください。そして、このライフスタイルを共に楽しんでいきましょう!

■エコフレンドリーな社会を創造する

 私たちが解決したいこと。それは環境問題に限りません。
「自分が良ければよい」という考え方は、知らず知らずのうちに、今を生きる私たちに大きな影響を与えています。行き過ぎた資本主義社会。SNSで目にする自己利益的な行動。多くの人を傷つける紛争も、そういった利己主義の延長線上にあると考えられます。
「環境に配慮する」
一方でそれは、利他的な精神性に基づいています。環境にちょっと配慮した行動を取るだけで、人は不思議と優しい気持ちになります。自分の身体や生活を大切にすることを通して、他者にも優しくすることができるのなら、その優しさはきっと連鎖していくと思うのです。だからこそ私たちは、エコフレンドリーな暮らしを広げることが大切だと信じ、すべてのモノや人にとって優しい世界を創ることに繋げていきます。

■2030年までに420万人が参加するECOコミュニティを創る

社会運動は、人口の3.5%が参加すると成功すると言われています。 そして、地球環境温暖化を止める可能性のある最後の10年と言われている2030年までに、3.5%(日本の人口:約1.2億人)の達成を事業のビジョンとして掲げ、様々な取り組みを通じ、420万人が参加できるコミュニティへと育つよう、全ての関わる方々と一緒に、達成へ向けて取り組んでゆきます。

社名:株式会社 上向き
住所:福岡県福岡市中央区大名2丁目6-11 Fukuoka Growth Next
事業内容:
・大豆ミート事業    大豆ミートブランド Soycle
・ハチドリアクション事業

SHARE
  • URLをコピーしました!